沖縄恩納村SUP(サップ)スクール

沖縄恩納村はSUP(サップ)やカヤックなどのマリンスポーツも楽しめます!!
沖縄恩納村SUP(サップ)スクール

沖縄恩納村は、沖縄本島の中央に位置する西海岸にあるリゾート地です。那覇市から車で約1時間、沖縄の中でもサンゴ礁の海がとても美しいエリアでもあり人気があります。沖縄本島は何度か旅行で訪れたことがあり、その都度島の観光を楽しみましたがたまにはマリンレジャーを中心にした旅行にしたいと考え、カヤックやSUP(サップ)などにチャレンジすることにしました。ちなみに、スキューバダイビングや水上バイクなどの場合はライセンスが必要ですが、カヤックやSUP(サップ)はエンジンなどが搭載されていないわけですからライセンスもない、自分でも気軽にできるものだと考えていました。

沖縄旅行のツアーを利用する方法もありましたが、ツアーの場合はオプションでマリンレジャーを楽しむものが主流になっていて所要時間としてはあまり長くなかったのでツアーはあえて利用しませんでした。また、ツアーの場合は観光も含まれていて、その観光は何度が沖縄に訪れているので重複しているものも含まれるなるべく自由に今回は動きたかったので、往復の航空券とリゾートホテルの宿泊がセットになっているツアーを選択して、連日マリンレジャーを思い切り楽しめるプランを選択したのです。

沖縄恩納村はSUP(サップ)やカヤックなどのマリンスポーツも楽しめます!!

沖縄は、ゴールデンウィークが終わって10日前後で梅雨入りとなり、連日雨が続くときもありますが運が良いと晴れが続いて絶好のマリンスポーツ日和になることも少なくありません。何度も沖縄に行っているので青い空とサンゴ礁の海を期待するよりも、旅費を抑えたかったためあえてゴールデンウィークが終わった後に沖縄恩納村へのツアーを希望したのです。繁忙期と比べると、往復の飛行機代やリゾートホテルの費用などが安くなっていてお得感を得ることができましたし、この時期は沖縄に訪れる観光客も少ないためカヤックやSUP(サップ)などのマリンレジャーも空いていて直前に予約することができるほどでした。

2泊3日の日程で沖縄恩納村に出掛けたのですが、天候は今一つではあったけれども初めてのSUP(サップ)などははテンションが上がりっぱなしの状態、最初は上手にパドルを使うのが難しかったけれども徐々に漕ぎ方も慣れて来てすいすいと進むことができるようになりました。ちなみに、サップはボードの上に立って進むものでカヤックと似ているけれども座ったままで行うものでSUP(サップ)は立ったまま、両方を体験したところ海の見え方に違いがあることが分かりました。いずれもおすすめのマリンスポーツですが、個人的にはカヤックの方がおすすめしたい、その理由はゆっくり時間が流れる沖縄恩納村の海を満喫できるからです。

恩納村SUP(サップ)スクール・沖縄 – サンセット&当日予約はこちらから